So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

[テラスハウス]平澤遼子(りょうちゃん)卒業!? [テレビ]

[テラスハウス]平澤遼子(りょうちゃん)卒業!?

8月11日にテラスハウス91話が放送され、
りょうちゃんこと平澤遼子さん(24)と残りの女子メンバー2人
の間に深い溝が出来ていることが明らかになりました。

400x246x799bad5a3b514f096e69bbc4.jpg

りょうちゃんブチギレ事件・・・
 

久しぶりに出張から帰宅したりょうちゃん。
出張前に、けんけんこと保田賢司さん(25)にブチギレたことで話題になりました。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

[真剣佑]千葉真一の息子がイケメン過ぎる!ハーフ? [芸能]

[真剣佑]千葉真一の息子がイケメン過ぎる!ハーフ?

千葉真一さんの息子、真剣佑さんがイケメン過ぎると話題となっております!

o0480064012831022569.jpg

きっかけは、2014年8月8日PON!(日本テレビ系)に、真剣佑さんが「東京ガールズコレクション'14 A/W」告知のために出演したことで、
その甘いマスクが視聴者の間で話題を呼んでいるようです。


続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

[小保方ピンチ]理研笹井副センター長が自殺!NHKの責任!? [ニュース]

[小保方ピンチ]理研笹井副センター長が自殺!NHKの責任!?

Yoshiki_Sasai,_circa_2012.jpg

[画像]理研・笹井芳樹副センター長


STAP細胞論文の責任著者である理化学研究所発生・再生科学総合研究センターの笹井芳樹副センター長(52)が理研と隣接する医療センター内の階段の踊り場で首を吊った状態で発見されました。自殺とみられています。


現場に残されていた遺書・・・

笹井氏の秘書の机の上に二通、そして現場の近くの鞄の中にあった遺書のようなものには、
疲れた」といった趣旨の内容や謝罪が記されていたとのことです。
また、小保方氏に宛てた遺書もあり、そこには
「あなたのせいではない」「STAP細胞を必ず再現してください」という趣旨のことも書かれていたそうです。

これを受けて、
小保方氏の精神面が不安とされる一方、
一部では、小保方氏が自分の非を認めないせいで笹井氏は自殺したようなものだ。と小保方氏に非難の矛先がむいているとのことです。

確かにSTAP細胞は全世界の注目する大ニュースでありますが、
人を傷つけた訳でも、殺した訳でもない、有能な研究者が、
このような論文の正当性を問われて命までも失うとは、
本当に残念でなりません。

それだけ、研究者の論文には大きな期待と責任があるのだということですね。

笹井氏とはどんな人だったのか・・・

笹井氏は1986年に京都大医学部を卒業した後、研修医を経て京大大学院へ進学。博士号を取得し、36歳という驚きの若さで京大再生医科学研究所の教授に就任しました。
その後、理研発生・再生科学総合研究センター に移ると、マウスの胚性幹細胞から立体的な網膜を作製し、世界初の成果として注目を集めるなど、日本の再生医療研究で先駆的な役割を果 たしていたそうです。
一時期はノーベル賞候補を京大の山中教授と争う程で、神経系の初期発生の遺伝子・細胞レベルでは世界的に大きな功績のある研究者だったようです。

そんな天才的な研究者を失ったことは、日本という国全体からしても、大きな損害だったんですね・・・。

小保方氏との関係・・・

20140411-2.jpg
[画像] (左)小保方晴子氏(右)笹井芳樹氏


笹井氏は小保方氏の指導役であったのですが、
笹井氏と小保方氏の関係は週刊誌文春で噂となっています。

9月の会見では、小保方氏は笹井氏との不倫交際をキッパリ否定していますが、
二人での出張は55回、合計496万円にものぼっており、
更には実験用イスに24万円、 小保方さんのタクシー代5カ月で13万円、 ノートパソコン29万円など、小保方氏はかなり寵愛されていた様子です。


また、小保方が宿泊していた神戸ポートピアホテルから笹井氏と一緒に出てくる姿や、二人でタクシーに乗り込み、小保方氏のマンションまで向かうところを理研職員に目撃されております。に宿泊して理研に通って

他にも阪急三宮駅で待ち合わせして、二人で食事に行く姿も目撃されているとのことで、どのような関係だったかは、謎に包まれている状態です。
小保方氏すり寄り作戦!?同僚による証言・・・

週刊文集によると、小保方氏は笹井氏の他にも、クローンマウスの専門家である若山照彦氏に対しても食事の誘いなどを積極的に行いアタックしていた様です。
元同僚の証言によると、若山氏に対し、露骨に甘ったるい声で「センセセンセ、教えてくださぁい」と追いかけ回していたといいます。

そして、 小保方さんの金回りの良さは、同僚の間でも怪訝されていたとの情報があります。
「研究員は貧乏暮らしが常ですが、彼女は上から下まで、ヴィヴィア ン・ウエストを着て決めていた。『わたし、ヴィヴィアンしか着ないの』『本店から案内が送られてくるの』と自慢げに語っていたとのことです。
更に、宿泊していた神戸ポートピアホテルもj高級ホテルとして名前が挙がっており、最低ランクのシングルルームでも部屋代だけで月に二十万円超の計算になるそうです。

このような出元のわからない金回りの良さを聞いてしまうと、
確かに小保方氏への疑い、そして批判が強まるのも無理はないといったところなのでしょうか・・・!?


自殺の原因はNHK・・・?

笹井氏の自殺原因の憶測が飛び交う中、こちらも濃厚とされているのが、 NHKが放送した、「NHKスペシャル」です
同番組では、独自入手したとされる小保方氏と、上司で論文共著者の笹井芳樹氏が論文作成当時に やりとりしたメール内容が、男女ナレーターが親密そうに音読する演出で明らかにされました。

放送内容に反発を強める小保方氏側は「あの部分を出す必要があるのか」と“親密なやりとり再現”に苦言を呈しました。

その後、笹井氏は『週刊誌にいろいろ書かれて、イメージが悪くなっている。事実でないこともあるんだ。自分一人、悪者になっている』と周囲に漏らしていたとのことで、
このNHKスペシャルの放送を機にマスコミ関係に叩かれたことも、精神困憊の原因として挙げられると考えられています。


原因は一つではないと思われますが、
私たち日本人が、自国から将来有望な優秀な研究者を一人、失ったことは変わりません。
笹井氏が感じていたプレッシャーは、自ら命を絶つくらい、重みのあるものだったのだと思います。そして、笹井氏と小保方氏のSTAP細胞研究に、いかに全世界が注目し、期待しているのかがよくわかる事件でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。